dora麻雀の出金方法

DORA麻雀では出金が一番難しいといわれています。
その理由は出金するためにはnetterと呼ばれるネットバンクに
登録しなくてはいけないのですがその登録がめんどくさいのです。

しかし、あきらめないでください。
しっかりとその面倒な手順を解説してくれている
優しいサイトがあるのです。

それがこちらのサイトです。
>>DORA麻雀登録ナビ
ネッテラーを使わない方法も解説してくれていますので
まずはこちらを参考にしましょう!!

DORA麻雀を始める前に、麻雀のマナーを心得ておきましょう。
きっと必要になってくるはずですのでしっかりと熟読しておきましょうね!!

麻雀には、和ったときの点棒の受け渡しにおいてマナーというものがあります。
それは、少しでも点棒の受け渡しが短時間で済み、なおかつ面倒くさくならないようにするということです。

たとえば、誰かがロンで3900点の手を和ったとします。
そしたら、放銃してしまった人はその点棒を渡さなければいけないわけですが、
そこできっちり3900点払うことは感心できません。
それでは、相手の点棒が無駄にあふれ返ってしまうからです。

では、1番良い点棒の受け渡しは何なのかと言えば、
それは5千点棒で払うことです。5千点棒で払えば、
お釣りは1100点になり、それが最もスムーズな受け渡しです。

もしも、5千点棒がなければ1万点棒でも良しとします。

では、千点棒を4本の4千点ではどうでしょうか?
これは、お釣りが100点だけですから一見理想的な払い方に思えますが、
千点棒のバランスが崩れてしまうため、決してオススメできる払い方ではありません。

千点棒というのはリーチをかけるときに必要ですから、
そのときに「両替をお願いします」とならないようにするため、
あまり自分の千点棒を減らしすぎるのは好ましくないのです。

このように、麻雀における点棒の受け渡しには、
なるべく守らなければいけないマナーがあるのです。

暇つぶしサイト

暇つぶしにチェックするサイト

ネットで暇つぶしをすると言っても、他人のブログを見ても、余り面白いと思った事はなく、また芸能人のそれにも関心はありません。
やはり暇つぶしと言っても、何か身に付くものをチェックしたと思います。そんなに意味で、興味のある記事の各社の新聞での取り上げ方などを比較チェックしたり、趣味の写真でアップしているフォトストックサイトを見たりしています。
まず、新聞比較ですが、政治的な色合いが出るニュースに関しては、各社の取り上げ方が違っています。テレビニュースや新聞のニュースは、正しい事だと思っていますが、結構それを取り上げる会社によってバイアスが掛かっているものです。
事実とその深層にある真実を正しく把握する事は結構難しく、こうした比較などで自分なりの考えを導くようにしています。
一方のフォトストックサイトは、季節のキーワードなどを入力し、そのサイトのお勧め順に掲載されている写真をチェックし、撮影の方法や、構図などに関して参考にすべく、見ています。このサイトをチェックしていると、肩もこらないし、時間の経つのも忘れるほどです。
写真が好きな方は、こうしたフォトストックサイトを教材にされるのも良いと思います。お試しあれ!
>>暇つぶしサイト